会社概要

経営理念

私たちは、マイスポットと関連機械の設計・製造・販売を通して世界のシートメタル業界の発展と社会繁栄に貢献します。
私たちは、業界NO.1の商品開発力と市場開拓力で、どこよりも仕事に誇りを持てるプロ集団を目指します。

1. 私たちは、素早い行動と品質にこだわり、お客様の期待とニーズにお応えします。
2. 私たちは、勇気をもって、新しいことに挑戦し、知恵を出し合い、
積極的に技術と仕事の改善改革に取り組みます。
3. 私たちは、出会いに感謝し、誠実で信頼される人間を目指して、忍耐強く自分を磨きます。
4. 会社は、社員に教育の機会と活躍の場を提供し、プロとしての自立と夢の実現を積極的に支援します。

会社概要

社名
株式会社 向洋技研
創立
昭和51年(1976年)5月
代表取締役
甲斐 美利
本社
〒252-0244 神奈川県相模原市中央区田名4020-4
TEL 042-760-4306  FAX 042-760-4309
工場
同上
Welding Labo
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台2-5-1
資本金
2000万円
従業員
30名
役員
代表取締役 甲斐美利(カイ ミトシ)
取 締 役 甲斐和代(カイ カズヨ)
営業品目
テーブルスポット溶接機「MYSPOT」及び関連商品の設計・製造
主な取引先
株式会社アマダ ・株式会社ニッシン ・富士工業株式会社 ・株式会社森精機製作所 ・株式会社イトーキ ・日立アプライアンス株式会社 ・アマノ株式会社 ・株式会社サカエ ・株式会社ヤマザキマザック ・株式会社岡村製作所 ・プラス株式会社 ・コクヨファニチャー株式会社 ・日東工業株式会社

社員の集合写真

会社沿革

1976/5
創業。社名を向洋技研として相模原市に設立。自動車部品スポット溶接治具の設計開始
1977/7
社名を有限会社向洋技研に改名。マルチ部品の設計を新設。
1979/7
一般産業機械の治具設計製作及び部品加工を開始。
1980/4
新社屋完成。相模原市東橋本に移転。
1987/4
テーブルスポット溶接機MYSPOT/NK-01を開発(特許出願)。同機を販売開始。
1988/4
MYSPOT、神奈川県工業技術大賞にノミネート。
1988/5
MYSPOT、国際ウェルディングショーに出品。その優れた機能に好評を得る。
1989/1
社名を株式会社向洋技研に組織変更。
1996/1
現在の田名に移転。設計部門と生産工場を統合し、合理化を図る。
1999/4
NK-21HEV-810シリーズ完成。
2000/12
ISO9001取得。
2002/4
溶接条件入力システム「EasySetting」を開発。2002国際Welding Showにて発表。
2003/12
ISO9001:2000年度版に移行。
2005/9
小型テーブルスポット溶接機NK-71H開発。
2005/12
新工場溶接技術センター「WELDING LABO(ウェルディング・ラボ)設立。
2008/4
パルスレーザー溶接機 MYSPOT-F1開発。国際ウェルディングショーにて発表。
2010/4
ものづくり中小企業製品開発事業に採択され、難溶接材対応マイスポットを開発。
2011/4
「スポット溶接における高速溶接技術の開発」が戦略的基盤技術高度化支援事業に認定。
2012/4
高速溶接技術を国際ウェルディングショーにて発表。
2012/9
スポット溶接機では唯一、MFエコマシンに認定される。
2013/1
高速溶接技術搭載Pen.T NK-08を開発。
2013/4
NC高速プロジェクション溶接機MYSTUD-Iを開発。
2013/10
第30回神奈川県工業技術開発大賞に於いて、「高速溶接を可能にした操作性に優れたテーブルスポット溶接機」として「大賞」を受賞。
2013/12
経済産業省『がんばる中小企業・小規模事業者300社』に選定される。
2014/9
神奈川産業NAVI大賞 フロンティア部門「大賞」受賞。
2014/11
九都県市の「きらりと光る産業技術」に表彰される。
2015/7
3ミリまで溶接できる静加圧式アルミ溶接機、Pen.T-ALを発表
2016/4
ステンレス材にフィルムを付けたまま溶接するテーブル型溶接機、MYSPOT-FXを発表
2016/4
日本発明振興協会と日刊工業新聞共催の第41回発明大賞にて「発明功労賞」を受賞。

アクセスマップ


大きな地図で見る

県道54号から場合は、54号から上溝バイパス側道(橋本方面)へ入ると、道沿い左手に本社があります。田名方面からの場合は、キャタピラージャパンの角、信号「田名豊原」を左折すると、道沿い右手に本社があります。